Alfa Romeo Brera Italia Independent プロモーションイベント at Hilton Nagoya2010/03/07 21:16

ヒルトン名古屋エントランスに展示中のBrera Italia Independent

昨夜、名古屋ヒルトンで開催された、AlfaRomeo Brera Italia Independent プロモーションイベント、"Follow The Beat"に出掛けた。

展示会に毛が生えたものだろうと思ったら、見事にパーティーだった(汗)。内容はこちらのブログ(東京での同イベントのレポート)を参照されたし(手抜き…)。最後までいられなかったので、お土産のチョコレート?が貰えなくて残念。Brera Italia Independentはエントランスに展示されていた。


一応、Brera Italia Independent を紹介しておくと、
 Alfa Romeo Brera 3.2 JTS Q4 Q-Tronicをベースに、世界的観点からイタリアンスタイルとイノベーションの融合を目指すアルファ ロメオとイタリア インディペンデント社とのコラボレーションにより生まれた世界限定900台となる特別限定車で、イタリア インディペンデント社は、フィアット社の元会長ジョバンニ・アニェッリの孫にあたるラポ・エルカーンが立ち上げたラグジュアリーなファッションブランドである。

 この2社のコラボレーションによって生まれたアルファ ロメオ ブレラ イタリア インディペンデント最大の特徴は、ボディカラーに量産車では世界初となるマット仕上げのダークチタニウムが採用されたことである。ホイールもマットブラックで仕上げられたタービンスポーク・スタイリング18インチアロイホイールを装着。さらに、アルミ製フューエルキャップ、レッド仕上げのブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製4ポッドキャリパー)、ボディサイドの“Italia Independent”のバッジとともに、最先端のイタリアンスタイルを身に着けたアルファ ロメオであることを証明している。

 インテリアは、スポーツシートやダッシュボード、ドアインナートリムがレッドステッチでトリミングされたブラックのFrau®レザーで仕上げられている。一方、サブメーターパネルやセンターコンソールパネル、ステアリングホイールカバーにはカーボンが採用され、トラディショナルな素材と現代の素材を組み合せる革新的なイタリア インディペンデントのスタイルが見事に表現されている。さらにアルミ製スポーツペダルや、アルミヘアライン仕上げの“Italia Independent”のプレートをフロントシートのヘッドレスト部に備え、上質なイタリアンスタイルの空間の中で、スポーツドライビングを楽しむことができる。

■アルファ ロメオ ブレラ イタリア インディペンデント専用特別装備
○ 「Italia Independent」ボディサイドバッジ
○ アルミ製フューエルキャップ
○ レッド仕上げブレンボ製4ポッドキャリパー(フロント)
○ マットブラック仕上げタービンスポーク・スタイリング18インチ アロイホイール+235/45R18タイヤ
○ ダークチタニウム エクステリアカラー
○ Frau®レザースポーツシート+ Frau®レザーダッシュボード(ブラック/レッドステッチ)
○ 「Italia Independent」ヘッドレストバッジ
○ カーボン製カバー付スポーツレザーステアリング(ブラック/レッドステッチ)+レザーシフトノブ
○ カーボン製センターコンソールパネル
○ レッドリング付ブラックメーター
○ アルミ製スポーツペダル
○ フロントパワーシート(運転席:ドアミラー連動メモリー機能付)
○ イージーエントリー(電動式前席ウォークイン機構)
○ 3段階調整式シートヒーター

全国メーカー希望小売価格 6,300,000円(消費税込)

Majani "FIAT CINQUINO" CIOCCOLATO2010/03/07 22:03

チンクェチェントのディテールがしっかり。

バレンタインデーにいただいたMajaniのFIATチョコレート。クルマの形のチョコは、しっかりチンクェチェントになっていた。

ホンダ・ライフの車検完了(10/02/28|26,208km)2010/03/07 22:16

ホンダ・ライフの車検が完了したので、エリーゼでLussoへ行った。ライフの車検に引き続き、エリーゼSCの○○○○や●●●●などの交換をしてもらうので。

ライフの車検費用は、

車検整備代行一式 \28,000
ブレーキフルード(1.0L) \2,500
LLC(1.5L) \1,500
オルタネーターベルト \1,210
A/Cベルト \1,210
ベルト交換工賃 \4,000
ショートパーツ(クリーナー等) \2,000
代車 \3,500
自賠責保険料(非課税) \18,980
自動車重量税(非課税) \8,800
検査手数料 \1,400
消費税 \2,196
合計 \75,296

ついに SHAMAL を購入!2010/03/11 00:46

Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fit (c)Campagnolo S.r.l.

と言っても、MASERATI SHAMAL ではなく、Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fit である。昨年6月に紹介したが、2010年モデルはリムのカラーがブラックになった。

購入先は北アイルランド・ベルファストの「Slane Cycles」で、価格は£617.01(付加価値税抜き。2009年モデルだと£493.61)。送料は何と無料!カード払いで£1=\138.585で計算され、¥85,508の支払い。到着時に関税・消費税等払っても¥9万弱で収まる予定。ちなみに国内正規価格は¥170,100(税込)なので、約47%OFF。

 Campagnolo日本正規代理店ダイナソアhttp://www.dinosaur-gr.com/campagnolo/index.php
 Campagnolo official web site http://www.campagnolo.com/jsp/jp/newindex/index.jsp
 SHAMAL ULTRA 2-Way Fit    http://www.campagnolo.com/jsp/jp/wheelsdetail/item_shamalultra2WF_catid_10.jsp

リゾナーレ(1)2010/03/28 20:22

リゾナーレ

1週間前になるが、4年連続で山梨・小淵沢の「リゾナーレ」へ行った。クルマは3年連続でR.Z.で。先月末にエリーゼSCをLussoへ預けてからは、R.Z.に結構乗っているので、調子は良い。

 3連休中日の3/21昼前に出発。名古屋は雨が上がっていたが、中央道の中津川辺りから雨模様でウェザーストリップのゴムがへたっているようで少し雨漏り。止んだと思ったら駒ヶ根辺りからは雪が舞っていた。休日1000円の中央道はそれほど混んでいなかったが、SAはすごい人で昼食を取ることもままならず、小淵沢ICで下りて「道の駅こぶちざわ」へ行ったが、午後2時を過ぎていて「延命そば」は終了・レストランは2~30分待ちということで諦め、「リゾナーレ」内のショップで遅い昼食。

リゾナーレ(2)2010/03/28 21:42

リゾナーレのいちご園で採った巨大なイチゴ

2日目(3/22)は朝からイチゴ狩りをした。宿泊者限定のいちご園ができたということで今回楽しみにしていた。バスで東へ10分強走ったところにある(北杜市大泉町谷戸あたり)「松里果樹園」のいちご園へ。「あきひめ」・「とちおとめ」・「紅ほっぺ」の3品種が食べ比べることができるということだがあまり違いは判らず(笑)。大きさが10cm近い巨大ないちごもあったが、大味ということもなく美味しい。制限時間45分だったが30分で満腹(笑)。

 リゾナーレに戻って朝食をとったあと、少し休憩してからR.Z.をオープンにして清里までドライブ。まず小海線甲斐小泉駅前にある「平山郁夫シルクロード美術館」へ。ちょうど前日の21日から開催の『特別展示 「平山郁夫 最期の風景」』と『カシミールショール ―変化するペイズリー文様―』を見学。
 それから八ヶ岳高原大橋を経由して清里・萌木の村へ。「ブルーパブレストラン・ロック」で昼食後、萌木の村の中を散策しながらいくつかのお店で買い物。今回は清泉寮のソフトクリームはパスしたが、前を通って八ヶ岳高原ラインをドライブしながらリゾナーレへ戻った。八ヶ岳高原ラインでは156SWやデルタ・エボとすれ違ったが、156とすれ違うときにホーンを軽く鳴らすと156の方も鳴らし返してくれた。そしてリゾナーレの第1駐車場には赤いギブリが駐まっていた。

リゾナーレ(3)2010/03/28 22:00

リゾナーレの泊まった部屋から見えるR.Z.

2日目(3/22)は八ヶ岳リゾートアウトレットに寄ってから帰ろうと思ったが、天気も悪かったのでリゾナーレをチェックアウト後そのまま中央道に乗って帰宅。平日の中央道はガラガラだった。

エリーゼSC戻ってきた&給油(13)2010/03/28 22:38

昨日R.Z.でLussoCarsへ行くと、Eワヤマさんから「エリーゼそろそろ完成しますよ」とのこと。夕食後、らくだ書店にいるとEワヤマさんから「完成したのでもうちょっとしたら持って行きます」と携帯に電話が掛かってきたので、帰宅後R.Z.と代車のオペル・ヴィータを入れ替えて待っていると、EワヤマさんがエリーゼSCに乗ってやって来た。マフラーを(エキマニから)交換したので体感のためそのままドライブへ。ガソリンの残りが少なかったので、最寄りのエッソGSで給油。210.0km走行して35.00リットル給油したので、燃費は6.0km/リットル(過去最低)。ガソリン価格は142円リットル。

 給油後、名古屋高速の都心環状線を5周した。