Buenos Aires 8月10日(2)2010/08/23 23:28

タクシー新車販売中

タクシーを降りてアルドのオフィスまで少し歩いた(※)途中、タクシーの新車を売って(ショウルームに展示して)いた。日本では珍しいが、ブエノスアイレスのタクシーはボディが黒、屋根(ピラーから上)が黄色と決まっているし、ほとんどが個人タクシーなので、何ヶ所かで見た。車種はFIATのSienaでよく見掛けたし、実際に数回乗った。

※タクシーで出掛けたのに少し歩いた理由は、(1)アルゼンチンの通貨(紙幣)は1ペソ・2ペソ・5ペソ・10ペソ・20ペソ・50ペソ・100ペソの6種類で、タクシーや少額の買い物で100ペソ札を出すと、極端に厭がられたり釣りがないと言われたりする。12日にアルゼンチンでは大手のCD・オーディオショップである「MUSIMUNDO!」でタンゴのCDを買ったときも、奥さんが100ペソ札を出したらレジのお姉ちゃんに逆ギレされた。日本ではありえん。(2)ブエノスアイレスの道路はほとんどが一方通行なので、目的地に行くためには遠回りすることがある。

というわけで、手持ちの小額紙幣が20ペソしかなかったので、ギリギリ20ペソで行けるところまでタクシーで行って、あとは歩いたということ(といっても数ブロック)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://scighera.asablo.jp/blog/2010/08/23/5304972/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。